「車に乗る」ということは、「事故を起こす危険がある」ということです。でも自動車保険の話は難しいし考えたくない・・・そのせいか自動車保険というと「車を買ったときに加入した自動車保険」という方が多いようです。当サイト自動車保険ランキング【人気の自動車保険はこれだ!】では大切な家族のためにも、自動車保険はしっかり選んで欲しいという願いを込めて、利用者の多い「今人気の自動車保険」を基準に【自動車保険見直しの重要性】を知っていただき今の自動車保険としっかり比較していただくことをオススメします。

自動車保険見直しの重要性 


【自動車保険】を見直すって?

まずは簡単に【自動車保険見直しの重要性】についてご説明します。

自動車保険とは?

自動車保険」は、交通事故で相手の車に損害を与えたり、相手にケガをさせてしまった際に備える保険です。

■なぜ自動車保険の見直しが必要なのか?

保険の中で最も保険料を節約できる可能性が高いのが自動車保険です。

保険会社は毎年保険料率の改定をしていますから、今の保険会社が来年も同じ保険料とは限りません。

面倒がらずに、毎年必ずべきです。


【自動車保険を選ぶときに気をつけることは?】

自動車保険ランキング【人気の自動車保険はこれだ!】

見直しの際に気をつける点は以下のようなものです。


■自動車保険の補償内容が十分かどうか

自動車保険は、とにかく補償内容が十分であるかどうかが重要です。
万が一のための自動車保険ですから、最悪を想定して死亡事故や
後遺症を負わせる事故を起こした時のことを想定して保障内容を確認しましょう。

また加入する自動車保険が、どのような事故を対象にしているのか、
またどういう事故の場合には補償されないのかの確認も重要です。


■事故後のサポート・示談交渉サービス

自動車保険では、事故後のサポート、示談交渉サービスも大事なポイントです。
24時間365日体制のサポートがあるか、もし事故を起こしてしまった場合、
示談交渉サービスを受けられるか、などを確認しましょう。

示談交渉サービスはつけておくべきです。
事故に慣れている人などいませんし、当事者同士ではスムーズに進みません。
相手側が示談交渉サービスを使っていれば言われるがままという恐れも。

注意点は、全ての自動車事故で示談交渉が受けられるということではない点。
自分に全く過失のない事故の場合、自分の対人賠償保険、対物賠償保険は必要ないため、
保険会社の示談交渉サービスは受けられません。


■運転者の年齢条件

21歳未満不担保、30歳未満不担保などの年齢条件を付けると自動車保険は安くなります。

自動車保険で言う「不担保」の意味は、その歳未満の人は事故を起こしても
保険金が支払われないという意味です。

不担保となる年齢が高いほど、保険料は安くなり「年齢を問わず担保」と
「30歳未満不担保」では、2倍以上保険料に差が出る場合もあるようです

運転者年齢条件 保険が適用される運転者の年齢 
年齢を問わず担保 すべての年齢
21歳未満不担保 21歳以上
26歳未満不担保 26歳以上
30歳未満不担保 30歳以上


■運転者限定

「本人限定」や「家族限定」夫婦だけなら「夫婦限定」など運転者を限定すると自動車保険料が安くなります。

この場合、対象外の人が車を運転する機会が本当に無いかを十分に考慮することが必要です。


■保険期間

自動車保険がいつからいつまで有効かも確認しておく必要があります。
事故を起こした時に有効期間が切れていたなど、あってはなりません。
自動車保険の更新は、毎年しっかり行いましょう。


今の自動車保険を見直してみようかな?と思ったら


トップへ↑

【今人気の自動車保険ランキング】

【今人気の自動車保険】

当サイトがオススメするのは3つだけ。
たくさんあっても結局迷うだけです。

自動車保険といえばこの3社
この3社の自動車保険を比較すれば自動車保険の主流の補償内容や最新のサービスが分かるともいえるでしょう。
今人気の自動車保険ランキング

自動車保険人気NO.1

オススメ度 ★★★★★

通販型自動車保険売上No.1 ソニー損保

次の更新時に加入したい保険会社No.1
自動車保険の保有契約数60万件突破!

とにかく今人気NO.1の自動車保険といえます。自動車保険に加入しようと考えている人は必ず見ているといってもいいぐらい。

自動車保険人気NO.2

オススメ度 ★★★★☆

自動車保険、かしこく選べば『そんぽ24』 自動車保険、かしこく選べば『そんぽ24』
自動車保険、かしこく選べば『そんぽ24』
見直そう、見直そう♪でおなじみの「そんぽ24」

とにかく難しいイメージのある自動車保険を身近にしてくれましたね。このコマーシャルの歌で自動車保険の見直しが一気に広がった気がします。

自動車保険人気NO.3

オススメ度 ★★★★☆

自動車保険のアクサダイレクト 自動車保険のアクサダイレクト

アクサダイレクトの3つのポイント

・アクサダイレクトでは、インターネットやコールセンターなどを活用して直接取り引きすることで中間コストをなくし、保険料を安くしています。

・アクサダイレクトの自動車保険は、ライフスタイルや車の使い方にあわせた独自の「リスク細分型自動車保険」ですので、リスクをきめ細やかに保険料に反映します。

・アクサダイレクトでは、車の安全装置の有無や、補償範囲を限定する特約をつけることで、自動車保険料がさらに安くなります。


トップへ↑
自動車保険ランキング【人気の自動車保険はこれだ!】

自動車保険見直しに役立つサービス

【自動車保険の見直しは便利な一括請求サービスを使う】

もっと色々な自動車保険を比較したいというあなたには、こんなサービスをオススメします。
主要な自動車保険をまとめて比較できるのでじっくり選びたい方にはぴったりのサービスですね。

比較.comの自動車保険一括見積もり!【無料】

複数の保険会社にあなたの条件にあった自動車保険の見積りを依頼。
見積りは各保険会社から直接みなさま宛てに回答されます。もちろん、ご利用は無料です。
一度の記入で、条件のよい自動車保険を見つけることができます。

保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り!

保険の情報サイト『保険の窓口インズウェブ』では、自動車保険見積もりを無料で・一括して請求することができます。 全国40万店で使えるNICOS商品券500円相当をプレゼント!

自分にぴったりの自動車保険。お得にスマートに見つけよう! 自分にぴったりの自動車保険。お得にスマートに見つけよう!


保険料を決める条件は、保険会社毎に違います。 無料見積サービスで自分に最適な保険を選ぼう!
トップへ↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。